新着情報

ハノイ工科大学に長岡技術科学大学が共同大学院を開設

2014.09.16

 長岡技術科学大学はベトナムで最も権威ある大学の一つであるハノイ工科大学と共同で、技学(技術科学)に基づく実践的でイノベーティブなグローバル技術者育成のための大学院、ベトナム日本国際技学院(Vietnam Japan International Institute for Science of Technology: VJIIST)を開設しました。
 9月5日にハノイ工科大学で開所式が行われ、学生の受入れは来年9月の予定です。当面は機械、電気、材料、ITの4分野で、一学年の学生数それぞれ50名程度、合計200名程度でスタートします。基本的には長岡技術科学大学で行っている技学に基づく教育カリキュラムを、ベトナムの事情を加味した上で適用します。日本初の大学院の本格輸出となり、院長をハノイ工科大学から、副院長を長岡技術科学大学から出し、共同で運営に当たります。
 長岡技術科学大学は学部レベルの教育では、これまでにもハノイ工科大学との間で2003年より国立大学初となるツイニングプログラムを行っております。

  
開所式で挨拶をする新原学長

開所式で挨拶をする新原学長

新原学長とハノイ工科大学Giang学長(中央)

除幕式後の新原学長とGiang学長(中央)