新着情報

タイ・チュラロンコン大学との第3回ジョイントシンポジウムを開催しました。

2015.01.29

 平成27年1月5日(月)に、バンコク市内のチュラロンコン大学(CU)キャンパスにおいて、化学・材料・生物・環境分野を主対象としたCU理学部と本学とのジョイントシンポジウムを開催しました。
 本学からは、教職員12名に加えてCUへ短期派遣中の本学日本人学生(材料開発工学課程4年生1名、同専攻学生1名)を加えた14名が参加しました。本シンポジウムでは、CU理学部長であるSupot Hannongbua教授による開会挨拶の後、CU教員と本学教員による18件の口頭発表、及びCU学生と本学学生による15件のポスター発表が行われ、活発な議論が交わされました。また、CU教員と本学教員の間で、博士課程ダブルディグリー・プログラムの推進を含めた今後の教育研究連携についても意見交換を行いました。
 平成22年12月に第1回ジョイントシンポジウムをCUにおいて開催以降、第2回ジョイントシンポジウム開催、過去3回のGIGAKUカンファレンスへのCU教員・大学院生参加、本学物質・材料系でのCU材料科学科教員との共同コロキウム開催、教員と学生の相互交流ほかを行ってきました。これらを通じて、ますます活発な教育研究交流の展開が期待できます。
 本シンポジウムは、本学運営費交付金特別経費の「環太平洋新興国との高度な双方向連携教育研究による持続型社会構築のための人材育成・新産業創出拠点形成事業」の一つとして実施しました。


オープニングセレモニーにおける記念品贈呈

オープニングセレモニーにおける記念品贈呈
(CU理学部長Supot Hannongbua教授より)

ジョイントシンポジウムの様子

ジョイントシンポジウムの様子

ジョイントシンポジウム参加者集合写真

ジョイントシンポジウム参加者集合写真