新着情報

大学院修士課程原子力システム安全工学専攻の教職課程が認定されました。

2015.02.16

 本学の大学院修士課程原子力システム安全工学専攻は、平成26年5月に文部科学大臣に対して教職課程認定申請書を提出し、中央教育審議会教員養成部会による審査を受けてきましたが、平成27年2月4日付で、『教育職員免許法(昭和24年・法律第147号)別表第1備考第5号イに規定する教員の免許状授与の所要資格を得させるための研究科専攻等の課程』として認定され、認定書が交付されました。
 本学の教員養成課程では学部および大学院での学修内容と教員養成の内容とが密接に関連していて、さらに今回の原子力システム安全工学専攻での教員養成によって、いっそう専門性を有し、現代的課題を解決しようという意思を持つ高等学校工業科教諭の養成を目指してまいります。

認定となった免許状の種類
 高等学校教諭専修免許状(工業)