新着情報

メキシコにGIGAKUテクノパークが開所しました。

2015.03.16

 文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業の取り組みのひとつとして、平成27年3月6日(金)にグアナファト大学、グアナファト州の支援の下、本学のGIGAKUテクノパークメキシコ事務所がグアナファトテクノパーク内に設置され、その開所式が盛大に行われました。開所式には、グアナファト大学及び附属高校関係者、グアナファト科学技術庁長官、加えて日系企業、メキシコ企業の関係者を含め50名以上の方にご出席いただきました。

 開所式では、本学の東 理事・副学長から高度技術者人材の育成、産学連携研究など、本事業について説明がなされ、日本、メキシコ両国における産業のイノベーションの貢献に繋げることを目指す旨の表明がありました。また、グアナファトテクノパークのHector Plascencia Mora所長からは、産業界が直面している技術開発課題への解決策の提供、産学官における強固な絆の確立を本学GIGAKUテクノパークに担ってほしいとの期待が表明されました。José Manuel Cabrera Sixtoグアナファト大学総長からは、GIGAKUテクノパークメキシコ事務所設置の実現は、12年以上にもわたる本学とグアナファト大学との強固な絆と不断の努力の賜物であるとの祝辞をいただきました。式典には現地の報道機関が多数取材に訪れ、注目度の高さがうかがえました。

 同日に開催された交流会では、両国の企業、大学及び、グアナファト州政府との重層的なネットワーキングが実現し、GIGAKUテクノパークに対する多数の称賛、期待の言葉をいただきました。まさに、技術開発、アントレプレナー育成を仲介しようとする本事業が具体的に始動したものと確認されました。

 その後、本学派遣団はグアナファト大学附属高校2校を訪問し、授業見学を行いました。本学が主導的に支援してきた「メキシコ版高専-技科大教育システム」も今夏、動き出そうとしており、このたびのGIGAKUテクノパークメキシコ事務所開所を機に、両国産業界のニーズに十二分に応えられるシステムにすべく、一層の連携強化図ってまいります。

協定調印後に握手を交わす東 理事・副学長とHector所長

協定調印後に握手を交わす東 理事・副学長
とHector所長

開所式の様子

開所式の様子

GIGAKUテクノパークメキシコ事務所

GIGAKUテクノパークメキシコ事務所

グアナファト大学附属高校訪問

グアナファト大学付属高校訪問