新着情報

十日町市と包括的連携に関する協定を締結しました。

2015.03.18

 本学は、3月16日に十日町市と包括的連携に関する協定を締結しました。

 本協定は、包括的な連携のもと、多様な分野で相互に協力し、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的としています。

 この日、十日町市役所において執り行われた締結式では、新原晧一学長、関口芳史市長が協定書を交わしました。関口市長は「今まで以上に共同研究、産業振興の取組などが活発になり、更には子どもたちの教育、防災、再生可能エネルギーなどの重要なテーマに関して協議・取組が推進されるよう期待している。市の合併10年の節目に、次の10年に向けて新たなパートナーができ心強く感じている。」と挨拶され、新原学長は、「大学の様々な使命のなかで重要なのは、未来に対する貢献だと考える。協定を機に、組織的な取り組みによって、十日町市が20年、30年後にどうあるべきか、それに対して何をどう取り組んでいくべきかに関して提言を行い、協議し、実行していきたい。」と述べました。

 今後は目的達成のため、具体的な連携内容について協議を進め、取組を行っていきます。


協定締結後に握手を交わす新原学長(左)と関口十日町市長

協定締結後に握手を交わす新原学長(左)と関口十日町市長