新着情報

ベトナムにGIGAKUテクノパークが開所しました。

2015.03.19

 モンゴル、メキシコに次いで3か所目となるGIGAKUテクノパーク(GTP)ハノイ事務所がハノイ工科大学(HUST)内に設置され、平成27年3月16日(月)にHUSTの図書館ビル5階において、開所式が行われました。開所式には、HUSTルオン副学長、本学の東 理事・副学長をはじめとする両大学の関係者並びに来賓としてJETROハノイ事務所からもご出席いただきました。

 開所式では、ルオンHUST副学長から、「両大学にはおよそ20年に及ぶ強固な連携の歴史があり、2011年には(JST/JICA)ESCANBERプロジェクト、2014年にはVJIIST(ベトナム日本国際技学院)が開始され、長岡技科大との連携は非常に素晴らしい展開を見せており高く評価しています。GTPは長岡技科大が打ち立てた“技学コンセプト”のシンボルであります。事務所設置を機に、技術開発と高度技能人材育成、両大学間の共同研究等での連携強化に期待しています。」とのスピーチがありました。

 引き続き、東 理事・副学長から「本学にとってHUSTは最も重要な国際連携パートナーの一校であり今まで多くの実績を積み重ねてきています。このGTPハノイ事務所設置がきっかけとなり、両大学、日越連携・協働関係の更なる加速、GTPでの取組成果が両国のみならず世界の産業界のイノベーションにも必ずや寄与するものと期待します。」との挨拶がありました。

 また、JETRO磯村副所長から祝辞をいただき、GTP活用による日本企業のグローバル化・海外展開に期待する旨のお言葉をいただきました。

 その後の交流会では、ベトナムのSME関連情報を把握しているベトナム商工会議所(VCCI)とJETROとの関係構築にも言及され有益なネットワーキングが展開されました。又、日越両国のSMEs(中小企業群)連携への橋渡しが最も重要との認識で一致、今後、日越両国企業がGTPに広く参画できるような仕組みを協働して作っていく予定です。

 このたびのGTPハノイ事務所開所を機に、両国産業の活性化や教育・研究をはじめとした様々な分野での一層の連携強化を図ってまいります。


ルオン ハノイ工科大学副学長のオープニングスピーチ

ルオン ハノイ工科大学副学長のオープニングスピーチ

代表者によるテープカット

代表者によるテープカット

フォトセッション

フォトセッション

開所式

開所式