新着情報

韋冬 助教がインテリジェント・コスモス学術振興財団第14回インテリジェント・コスモス奨励賞を受賞しました。

2015.06.11

 機械創造工学専攻 韋冬 助教が、インテリジェント・コスモス学術振興財団第14回インテリジェント・コスモス奨励賞を受賞しました。受賞の対象となった研究は「光周波数コムを用いた新たな長さ標準の探索」です。インテリジェント・コスモス奨励賞は、科学技術分野において独創的で優れた研究テーマを持つ、将来有望な若手研究者に対して授与されます(財団HPより)。授賞式は、5月22日にホテルメトロポリタン仙台3階「星雲の間」において行われました。

【受賞内容の概要】
 2009年7月に、日本における長さの国家標準は光周波数コムレーザに変わりました。コムレーザの場合、波長以外にパルス繰返し間隔長というパラメータがメートルの実現に使えます。本研究はこの間隔長を用いて測長の実現を目指しています。

表彰盾

表彰盾