新着情報

山口隆司教授と政井英司教授が第68回新潟日報文化賞を受賞しました。

2015.11.18

 技術科学イノベーション専攻の山口隆司教授と生物機能工学専攻の政井英司教授が第68回新潟日報文化賞を受賞しました。
 新潟日報文化賞は、県勢の伸長と県民生活の福祉に貢献することを目的に1948年度に制定したもので、「産業技術」「学術」「芸術」「社会活動」の四部門で地域の振興に顕著な業績をあげた人物に贈られます。
 山口教授は、産業技術部門で受賞し、対象となった研究は「微生物機能活性化による次世代水環境修復・保全システムの構築」です。嫌気性微生物を用いた省エネルギー型水浄化システムを開発し、シンガポールの工場団地の廃水処理や国内の水族館の水槽に実用化されるなど、産業技術として活用されていることが評価されました。
 政井教授は、学術部門で受賞し、対象となった研究は「微生物の芳香族化合物代謝系の解明と木質バイオマス利用への応用」です。
 植物細胞壁の主要成分リグニンに由来する芳香族化合物のバクテリアによる代謝系を世界に先駆けて酵素、遺伝子レベルで明らかにするとともに、これを応用した木質バイオマスの活用への取り組みを進めていることが評価されました。
 授賞式は、10月30日に新潟日報社万代本社において行われました。

表彰状 山口教授

表彰状 山口教授

表彰状 政井教授

表彰状 政井教授

記念ブロンズ像

記念ブロンズ像