新着情報

企業の人事担当者から見た「大学のイメージ調査」ランキングで総合1位に輝く

2016.06.13

 日本経済新聞社および日経HRは、全上場企業3,624社に2014年4月~2016年3月の2年間で新卒正社員として採用実績のある大学を多い順に10校まで挙げてもらい、企業の人事担当者から見た「学生の取り組みのイメージ」「大学の取り組みのイメージ」を調査し、そのランキングを平成28年6月8日の日本経済新聞27面「人事が見る大学イメージランキング」および日経Career Magazine特別編集号「価値ある大学2017年版 就職力ランキング」に掲載しています。有効回答数は591社で、ランキングの対象は採用実績の多い順に挙げてもらった398校を回答数の多い順に並べ、上位100位のランキングまでがまとめられています。

 本学は「学生の取り組みのイメージ」調査総合ランキングで昨年の13位から1位と、一挙に首位に躍り出るとともに、「大学の取り組みのイメージ」調査ランキングでも6項目中5項目で10位以内に入り、卒業生および本学の取り組みとも企業から高い評価を得ました。その詳細は以下のとおりです。

(1) 企業の人事担当者から見た「学生の取り組みのイメージ」調査総合ランキング
 「学生の取り組みのイメージ」の総合ランキングは、各大学の学生イメージについて「行動力」「対人力」「知力・学力」「独創性」の4側面12項目(各側面3項目)で調査され、表1にまとめていますように、「行動力」が1位、「対人力」「独創性」が2位、「知力・学力」が3位と万遍なく高い評価を得ています。その要因として、①海外大学・研究機関との学術交流協定締結などでグローバルに活躍できる人材の育成に力を入れていること、②充実したインターンシッププログラム(長期インターンシップ、大学院への進学が決まった学部4年生を10月から4~6か月間、国内外の企業や研究機関に派遣。現場で研究や開発のテーマにじっくり取り組ませる独自の人材育成策)や、③企業と連携し新技術に係わるなど実践的な教育システムを備え、学んだことを「実践」に移せる環境を整えられ、製造業には即戦力として受け止められていること等が挙げられています。

表1 本学の「学生の取り組みのイメージ」ランキング
調査側面 順  位 各調査項目 順  位
①行動力 1位 熱意がある 1位
主体性がある 1位
チャレンジ精神がある 2位*
②対人力 2位 コミュニケーション能力が高い 18位*
(国立大学では5位*)
ストレス耐性が高い 2位*
柔軟性、適応力がある 1位*
③知力・学力 3位 論理的思考ができる 3位*
高い教養を身に付けている 3位*
理解力が優れている 7位*
④独創性 2位 創造力がある 2位*
個性がある 7位*
着眼点がよい 1位

*各調査側面の上位25位内における各調査項目の順位

(2)企業の人事担当者から見た「大学の取り組みのイメージ」調査ランキング
 「大学の取り組みのイメージ」につきましても7項目について調査され、日経Career Magazine特別編集号には6項目の評価結果が掲載されました。本学は、表2に示すように6項目中5項目で10位以内にランクインし、グローバル化、就職支援、授業の質の改善、学業指導に熱心に取り組み、優れた研究を推進していると、高い評価を得ています。

表2 本学の「大学の取り組みのイメージ」ランキング
調査項目 順  位
(1)グローバル化に向けて熱心に取り組んでいる 8位
(2)就職支援に熱心に取り組んでいる 4位
(3)授業の質の改善に熱心に取り組んでいる 4位
(4)学業指導に熱心に取り組んでいる 3位
(5)すぐれた研究を行っている 3位
(6)地域の産業・文化に貢献している -