新着情報

川上伸昭科学技術・学術政策研究所所長に講演いただきました。

2016.7.7

 7月5日(火)に文部科学省の川上伸昭 科学技術・学術政策研究所所長を本学にお招きし、教職員向けの講演、大学院生向け講義、大学見学をしていただきました。
 大学院生向け講義『ベンチャー起業論』では、“Society 5.0”をテーマに世界に先駆けた「超スマート社会」の実現について、たくさんのデータ、資料を使いながら所長ご自身の豊富なご経験に基づき学生に分かりやすくご説明いただきました。約150名の学生が聴講し、講義の終わりには今後の社会の変遷についてなど活発に質問が出るなど、学生は熱心に聴講していました。
 午後からは技術科学イノベーション専攻の研究室を3か所見学されました。中山准教授からは「マイクロおよびナノレベル三次元プリンタ装置」の紹介、説明を行い、中川教授からは「カオス・フラクタル理論に基づいた感性計測」について、これまでの研究成果である脳波を計測できる装置等の説明、山口研究室からは幡本特任准教授が「高専連携、国際連携による環境浄化技術の研究開発」をテーマに高専や海外の機関と共同で取り組んでいる水環境浄化技術についての説明を行いました。
 大学見学に続き、教職員向けに開催した講演会では「最近の科学技術政策について」をテーマに、第5期科学技術基本計画や原子力人材育成、産学連携についてなど日本の科学技術政策について幅広い分野でご講演頂きました。
 川上所長には本年4月より「学長アドバイザー」にご就任いただいており、今後も本学の経営、運営等に関して助言等をいただきます。

大学院生向けに講演される川上所長

大学院生向けに講演される川上所長

多数の学生が聴講しました

多数の学生が聴講しました

中川教授の研究室見学

中川教授の研究室見学

教員向け講演会後の質疑応答

教員向け講演会後の質疑応答