新着情報

本学で関東甲信越地区学生関係副学長・部課長会議を開催しました。

2016.11.7

 10月27日(木)、28日(金)の2日間にわたり、本学が当番校として、平成28年度(第17回)関東甲信越地区学生関係副学長・部課長会議を長岡市内のホテルで開催しました。
 会議では、東京地区を除く関東甲信越地区国公立大学の教育・学生関係副学長及び部課長60名をお迎えし、文部科学省から小代学生・留学生課課長補佐・就職指導専門官のご出席のもと、教務関係、学生支援関係の協議題に基づき、情報交換が行われました。
 初日は、東 学長の挨拶に始まり、分科会では、「授業1コマ当たりの時間及び授業回数について」、「学生の英語能力の向上について」、「外国人留学生に対する日本の生活習慣の指導について」、「課外活動団体の顧問教員の役割と責任等について」をテーマに、各大学の取り組み内容や実情、課題について現状が発表されました。
 また、2日目の全体会議では「海外留学生危機管理対策について」、「経済的に困窮している学生に対して、大学独自で実施している奨学金等の制度とその内容や財源について」をテーマに、2日間とも活発に意見が交わされました。

挨拶をする東学長

挨拶をする東学長

小代学生・留学生課課長補佐の説明

小代学生・留学生課課長補佐の説明

全体会議の様子

全体会議の様子