新着情報

OECD教育スキル局スキルスビヨンドスクール課長及び公益財団法人日本国際教育支援協会の井上理事長が本学を視察されました。

2016.11.21

 平成28年10月19日(水)、OECD教育スキル局スキルスビヨンドスクール課長であるデボラ・ローズベアール氏と公益財団法人日本国際教育支援協会の井上理事長が「高専-技大式教育」の調査のため、本学を視察されました。
 ローズベアール氏は、東学長を表敬訪問、三上理事から本学の概要説明を受け、学内見学を行いました。続いて本学学生3名が各自の研究内容を発表、ローズベアール氏と活発な意見交換を行いました。
 本学は、「高専-技大式」の日本型教育システムをモンゴル、メキシコに海外展開しており、実践的な技術者教育の重要性について、本学と認識を共有する国と今後も連携を進めてまいります。

本学執行部との懇談

本学執行部との懇談

学内見学するローズベアール氏

学内見学するローズベアール氏

記念撮影

記念撮影