新着情報

本間剛 准教授が日本セラミックス協会フェローの称号を授与されました。

2017.06.12

 物質材料工学専攻の本間剛准教授が、日本セラミックス協会フェローの称号を授与されました。日本セラミックス協会フェローの称号は、日本セラミックス協会における継続的な活動を通じて、セラミックス分野の発展に顕著な業績を挙げた功績を挙げた者に授与されます。表彰式は、6月2日に日本セラミックス協会定時総会において行われました。

【受賞内容の概要】
 本間准教授は、ガラス材料への異方性結晶の空間選択的形成と配向制御に関する業績、リチウムおよびナトリウムイオン二次電池用活物質・固体電解質ガラスセラミックスの開発に貢献し、進歩賞、学術論文誌優秀論文賞、倉田賞、ICG Gottardi賞を受賞するなど、日本セラミックス協会における継続的な活動を通じて、セラミックス分野の発展に顕著な業績を挙げたことから、日本セラミックス協会フェローの称号が授与されました。