新着情報

福元豊 助教が第19回応用力学シンポジウム講演賞を受賞しました。

2017.06.16

 環境社会基盤工学専攻 福元助教が第19回応用力学シンポジウム講演賞を受賞しました。受賞の対象となった講演題目は「浸透流と土粒子の直接数値計算のためのPS-MRT Lattice Boltzmann モデル」です。本講演賞は第19回応用力学シンポジウムでの講演発表の中から独創性と将来性に富み優秀と認められた者に贈られます。

【受賞内容の概要】
 受賞対象となった講演題目は、浸透流を伴う土のマイクロメカニクスを調べるために、浸透流と土粒子をLBM(Lattice Boltzmann Method)とDEM(Discrete Element Method)を連成させて効率よく直接解くことが出来る数値シミュレーションモデルを提案したものです。講演内容が優れているものと認められ、応用力学シンポジウム講演賞が授与されました。