新着情報

学長の安全パトロールを実施しました。

2017.07.12

 7月6日(木)に全国安全週間の活動の一環として、平成29年度「学長の安全パトロール」を実施しました。このパトロールは、学長自らが学内を点検することで、安全衛生に対する姿勢を示すことにより、教職員の安全衛生に対する意識を向上させることを目的として行っています。
 東学長は、鎌土理事・副学長(総括安全衛生管理者)及び安全衛生関係者と研究室を巡視し、研究室内の安全措置等について確認するとともに、各研究室の研究内容や実験装置の説明を受けました。
 パトロールの結果、いずれの研究室も安全衛生が確保されており、学長から高い評価を受けました。また、以前は安全面に問題があった研究室も、現在は安全対策がなされていることを確認しました。今後も安全パトロールを継続的に実施することで、安全レベルの維持向上を図ることとしています。

研究室の安全対策について説明を受ける様子

研究室の安全対策について説明を受ける様子

実験装置の説明を受ける東学長

実験装置の説明を受ける東学長