新着情報

地元懇和会を開催しました。

2017.07.14

 7月6日(木) 地元(深才地区)の町内会長等との「地元懇和会」を開催しました。
 本会は大学と地元が連携協力することで、大学運営に寄与するとともに、地域住民の福祉の向上と環境の整備を図ることを目的として、開学して間もない昭和54年から毎年開催しています。
 懇和会は、大学側から東学長をはじめ、執行部及び事務局各部課長、地元側からは深才地区の岩淵連合町内会長、江口下宿・貸間組会長ほか地域の代表者、また、長岡市から近藤市民活動推進課長が出席しました。最初に東学長から大学の現況説明等が行われ、引き続き地元側から学生の生活マナー及び安全教育、大学のイベントや成果などを地元に発信する方法などの意見が寄せられ、活発な意見交換が行われました。
 学内見学では、6月にリニューアルオープンしたテクノミュージアムと、市民に開放している附属図書館を見学し、本学の教育研究、社会貢献の成果や、図書館の利用方法などをご覧いただきました。
 その後、懇親会が行われ、終始和やかな雰囲気の中、交流も更に深められました。

意見交換会の様子

意見交換会の様子

テクノミュージアムで学生から説明を受ける地元の皆さん

テクノミュージアムで学生から説明を受ける地元の皆さん