新着情報

平成29年度高校生講座を開催しました。

2017.08.22

 毎年、高校生に対し、本学の各研究室における実験・実習の体験を通して大学の教育研究の現状を積極的に情報提供することにより、科学及び技術に対する興味や関心を高めるとともに、今後の進路選択の一助とすることを目的として「高校生講座」を開催しております。
 本年度は、新潟県内の13校から高校生142名の参加を得て、以下のとおり開催しました。

 ◆高校生講座(Ⅰ期)(8月7日~8日)
 長岡高校理数科1年77名の高校生が15テーマに分かれて最先端の実験・実習を受講しました。

コンピュータで物理を見てみよう!

コンピュータで物理を見てみよう!

Raspberry piを使って様々な材料の熱物性を調べてみよう

Raspberry piを使って様々な材料の熱物性を調べてみよう

 ◆高校生講座(Ⅱ期)(8月17日~18日)
 柏崎高校理数コース2年35名、北越高校8名、万代高校1名、燕中等教育学校2名、高志中等教育学校2名、巻総合高校1名、帝京長岡高校2名、五泉高校2名、柏崎翔洋中等教育学校3名、長岡工業高校4名、新発田南高校2名、及び新潟南高校3名の合計65名の高校生が、7テーマに分かれて最先端の実験・実習を受講しました。

液晶ディスプレイを作ってみよう

液晶ディスプレイを作ってみよう

高齢化問題と介護― これらを支える工学技術 ―

高齢化問題と介護
― これらを支える工学技術 ―

★高校生講座 担当教員(他に多数のティーチングアシスタント学生が協力)
<機械創造工学専攻> 永澤 茂教授、南口 誠教授、鈴木正太郎准教授
<電気電子情報工学専攻> 安井寛治教授、木村宗弘教授、坪根 正准教授、芳賀 仁准教授、杉田泰則准教授、
 佐々木 徹准教授、渡部康平助教、南部功夫助教、高橋一匡助教
<物質材料工学専攻> 竹中克彦教授、高橋由紀子准教授、本間 剛准教授、戸田智之助教
<生物機能工学専攻> 城所俊一教授、山本麻希准教授、西村泰介准教授、内山尚志助教
<原子力システム安全工学専攻> 末松久幸教授、菊池崇志准教授
<技術科学イノベーション専攻> 中川匡弘教授、山口隆司教授
<産学融合トップランナー養成センター> 幡本将史特任准教授
<技術支援センター> 宮 正光技術専門員