新着情報

混住型学生宿舎 リンテックハウス(Link TeCH House)の開所式を挙行しました。

2017.09.01

 8月30日(水)に、混住型学生宿舎 リンテックハウス(Link TeCH House)の開所式を挙行しました。

 現在本学では、約100の海外機関との学術交流協定を締結し、また、国際連携教育を実施するなど、開学当初から国際交流を積極的に推進し、約30の国・地域から約300人の留学生を受け入れています。今後、更なるグローバル社会に対応していくための事業を展開していくにあたり、留学生の増加を見込んでおり、多様な国籍の学生と共同生活を通じ、多文化理解・グローバルな視野を身に着けてもらうことを目的に、平成27年から混住型学生宿舎の建設を計画していました。
 この宿舎は、グローバル社会で活躍できる意欲を持った学生のために日本人学生と外国人が一緒に生活できるシェアハウス型とし、国際性に富んだ生活環境が体験できる施設を整備しました。

 開所式では、東学長、株式会社廣瀬 廣瀬徳雄様(施工業者)、地元懇話会会長 岩淵浩様、むつみ会会長 樋口里子様(留学生支援団体)によるテープカット、東学長による挨拶、株式会社廣瀬様からの工事概要報告ののち、内覧会を行いました。
 開所式には学内外から約100名の方にご臨席いただきました。

【宿舎名称】
リンテックハウス(Link TeCH House)
意味: Te:Technology C:Culture H:Human)技術、文化、人にリンクする(繋がる)宿舎
留学生と日本人学生が混住(シェアハウス)で生活する学生宿舎
宿舎の詳細はこちらから

テープカット

テープカット

東学長挨拶

東学長挨拶

多数の方にご臨席いただきました

多数の方にご臨席いただきました

宿舎外観

宿舎外観

共用スペース

共用スペース

個室

個室