新着情報

高橋弘毅 准教授らがBest Paper Award (ICICIC2017)を受賞しました。

2017.09.06

 情報・経営システム工学専攻の高橋弘毅准教授らがBest Paper Award (ICICIC2017)を受賞しました。
 この賞は、2017年8月28日から30日に開催された、第12回 International Conference on Innovative Computing, Information and Control(ICICIC2017)(革新的計算論と情報・制御に関する国際会議)の発表論文の中から、今後の発展が期待される優秀な論文数編に贈られるものです。今回、その一つの論文として、高橋准教授が参加するグループ(秋月 拓磨、川村 健人、章 忠(豊橋技術科学大学)、高橋 弘毅(長岡技術科学大学))の論文が選出され受賞をしました。

 受賞論文題目は「Extraction and Classification of Human Gait Features from Acceleration data 」です。本論文では、人間の基本動作である歩行動作を小型のセンサデバイスを用いて計測し、計測した加速度データから個人間の差異を抽出する手法の提案、および、その結果の考察をしています。
 本論文の研究内容をさらに発展させ、人間のスキル・くせの抽出やモデル化手法の構築、さらには安全運転支援、医療やスポーツ分野に貢献することが期待されています。