新着情報

石橋隆幸 教授が日本磁気学会優秀研究賞を受賞しました。

2017.10.03

 物質材料工学専攻 石橋隆幸 教授が、日本磁気学会優秀研究賞を受賞しました。受賞の対象となった研究題目は「磁気光学イメージングおよびガーネット作製に関する先駆的研究」です。
 日本磁気学会の優秀研究賞は、磁気の学理および応用研究の進展に大きく寄与し、優れた研究功績を挙げた者に贈られる賞です。
 授賞式は、9月20日に開催された日本磁気学会学術講演会の中で行われました。

【受賞内容の概要】 
 石橋教授は、有機金属分解法による磁性ガーネット材料およびその作製方法の研究を進め、従来作製が困難であった準安定相である高濃度ビスマス置換磁性ガーネット材料の合成とガラス基板上への成膜技術の開発の成功により、磁界・電流の局所定量評価を行うための磁気光学イメージング領域の研究発展に大きく貢献したことが評価された。

授賞式の様子

授賞式の様子

左から2番目が石橋教授

左から2番目が石橋教授