新着情報

第6回国際技学カンファレンスin長岡(The 6th International GIGAKU Conference in Nagaoka)を開催しました。

2017.10.17

 10月5日(木)、6日(金)の2日間、「第6回国際技学カンファレンスin長岡(IGCN 2017)」を開催しました。本年度は「The Future of GIGAKU Education」のテーマの下、GIGAKU(技学)の理解を深め、また、長岡地域の国際化を充実させるために開催いたしました。第6回目となる今回は、国内外の大学、高専、企業等から総勢210名(16か国)の方々にご参加いただき、盛大に開催されました。

 5日(木)は地域活性化部門として、長岡市内のアオーレ長岡において、グローバル展開をしている地元企業やJICA、長岡市から今後の事業展開等についてご講演頂きました。会場には県内外の企業等18団体、70名の方が来場し、熱心に聴講されていました。また、ブースにおいて、GIGAKUテクノパーク活動を行う6拠点(モンゴル、メキシコ、ベトナム、タイ、マレーシア、スペイン)及び、インドのコーディネーターと直接意見交換を行い、海外の事情等について歓談いたしました。

 6日(金)は、会場を本学に移し、国際部門として、基調講演およびポスターセッションが行われました。東学長挨拶の後、ハノイ工科大学のDr. Son学長からご挨拶頂き、続いて、学外の講演者として福島工業高等専門学校の加藤准教授、インド工科大学マドラス校のDr. Gnanamoorthy教授、ウェスタンデジタル・タイのDr. Sampan副社長、オーストラリア原子力科学技術機構のDr. Thorogood教授からご講演いただき、また、本学は岩橋教授及び三上理事・副学長から講演を行いました。

 ポスターセッションでは「GIGAKU Education」「GIGAKU Research and Development」の2カテゴリーに分かれて開催し、活発な討論が行われました。その中から、優秀ポスター賞として11名が受賞いたしました。

5日 地域活性化部門

5日 地域活性化部門

5日 地域活性化部門

5日 地域活性化部門

6日 国際部門・東学長挨拶

6日 国際部門・東学長挨拶

6日 国際部門・ハノイ工科大学Son学長挨拶

6日 国際部門・ハノイ工科大学Son学長挨拶

6日 ポスターセッション

6日 ポスターセッション