新着情報

平成29年度新潟県内国立大学法人等中堅職員研修を開催しました。

2017.11.20

 平成29年度新潟県内国立大学法人等中堅職員研修を11月9、10日の2日間開催しました。
 この研修は事務系の中堅職員に対し、その職務の遂行に必要な基礎的知識及び社会的識見を付与することを目的として行われ、新潟県内の3国立大学及び1高専から21名が参加しました。

 研修は、三上理事・副学長による「先人の言葉に学ぶ」と題した講義で、川上正光初代学長の著書や聖徳大使十七条憲法等をとりあげ、人の短所ではなく長所をみる、人としてのありようなど、人としての神髄等が語られた後、続いて浅見総務部長から「大学職員に期待すること」と題して、国立大学法人の現状や大学職員としての心構え等について講義がありました。

 その後、学外の講師による「オーナーシップ研修」では、活発なグループディスカッションが行われ、各自が研修で学んだことを基に職場に臨むスローガンを作り、発表しました。
 研修のレポートには、「当事者意識をもって業務に臨みたい」「後輩への指導や周囲への働きかけを行いたい」といった感想が寄せられ、仕事に対する視野の広がりや意識の変革が伺えました。

講義する三上理事・副学長

講義する三上理事・副学長

「オーナーシップ研修」で発表する研修者

「オーナーシップ研修」で発表する研修者