新着情報

明田川正人 教授、韋 冬 助教がBest Paper Awardを受賞しました。

2017.11.29

 機械創造工学専攻 明田川正人 教授、韋 冬 助教がアジア精密工学会が隔年で開催する国際会議The 7th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology ASPEN2017 での最優秀論文賞であるBest Paper Awardを受賞しました。Best Paper Award は、この国際会議に投稿された論文の中で特に秀でたものに贈られます。授賞式は、同国際会議のバンケットで行われました。

【受賞内容の概要】
 受賞論文のタイトルは「A New Demodulation Method for Sinusoidal Frequency/Phase Modulation Interferometer Without Lock-in Amplifiers」です。