新着情報

羽山徹彩 准教授がISIS2017: Best Paper Awardを受賞しました。

2017.12.04

 情報・経営システム工学専攻 羽山徹彩 准教授が、ISIS2017: Best Paper Awardを受賞しました。
 この賞は、2017年10月11日から14日に大邱(韓国)にて開催された、The 18th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS2017) の発表論文の中から、優秀な論文数編に贈られるものです。今回、その一つの論文として、羽山准教授の論文が選出され受賞をしました。

 受賞論文題目は「Evaluating TV-program Highlight Scene Detection Based on Twitter Data to Soccer Game TV programs」です。
 本論文は、Twitterデータに基づいたテレビ番組動画のダイジェスト自動生成のために、ユーザ分類を適用した新たな方法を提案し,大規模な評価実験から高精度化が実現できたことを報告しています。この成果により、番組内のイベントに対し多様な観点から選択できるような、テレビ番組のダイジェスト自動生成の開発が可能となります。