新着情報

「海外展開に向けた留学生等外国人材活用ワークショップ」を開催しました。

2018.03.02

 グローバル化の進展や労働力不足を背景に、外国語や国際ビジネス、海外商習慣に精通するグローバル人材の確保・育成が海外展開成功に向けた重要な課題となっています。多くの留学生が学ぶ新潟県内でも、そういった外国人材の活用に関心を持つ企業が増えおり、本学、ジェトロ新潟、国際大学は、2016年に締結した包括連携協定の下で、海外展開に取り組む中堅・中小企業を対象として、県内で学ぶ外国人留学生等の採用・育成・定着をテーマにしたワークショップを2月14日(水)長岡市のまちなかキャンパス長岡を会場として、民間企業、留学生等約70名が参加して開催しました。
 ワークショップでは、ジェトロ新輸出大国コンソーシアムエキスパート 久保田 学 氏から「外国人材の採用準備・育成・定着について」、フジイコーポレーション株式会社 社長 藤井 大介 氏から「外国人材の活用事例」についてご講演をいただき、ジェトロ新潟から支援事例の紹介、本学及び国際大学からそれぞれの大学の留学生の状況等について説明の後、意見交換を行いました。
 引き続き、開催した懇親会では、参加者それぞれのネットワーク構築や参加留学生等と活発な情報交換が行われました。

久保田氏による講演

久保田氏による講演

藤井氏による講演

藤井氏による講演

本学の留学生の状況等について説明を行う武田教授

本学の留学生の状況等について説明を行う武田教授