新着情報

技大生パテントコンテスト授賞式を行いました。

2018.03.27

 平成30年3月22日(木)に、にいがた産業創造機構(NICO)テクノプラザを会場に、技大生パテントコンテストの表彰式を行いました。
 本コンテストは、本学の発明コーディネーターである吉井国際特許事務所の吉井所長が「長岡技術科学大学学生の知的財産マインドを育成する」ことを目的として発案し、NICOテクノプラザの改装工事後のこけら落としイベントの一環として、同テクノプラザの協力のもと実施したものです。
 本コンテストへは17名の学生による22件のエントリーがあり、6名の学生による7件の本申請がありました。学内教員及び弁理士による一次審査(書面審査)で3名4件の発明を選考した後、長岡市内の企業及び長岡商工会議所より審査員をお招きし、一次審査を通過した学生によるプレゼンと審査員による質疑応答による二次審査を行いました。その結果、3名3件の申請を受賞発明として決定したものです。
 当日は、関係団体、企業等より約30名が参加し、技術科学イノベーション専攻 改田教授による基調講演の後、受賞学生による発明のプレゼンと参加者による質疑応答が行われました。表彰式では、三上理事・副学長より、学生3名へ賞状と副賞が授与されました。

学生によるプレゼン

学生によるプレゼン

記念撮影

記念撮影