新着情報

平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞を6年連続で受賞しました。

2018.04.10

 この度、平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰で、科学技術賞を3部門で受賞しました。表彰式は平成30年4月17日、文部科学省講堂で行われます。
 本学は6年連続13件目の受賞となります。

【科学技術賞(開発部門)】
 「小型軽量省エネエアコンの普及を実現するモータ制御技術開発」
 大石 潔 副学長(技術科学イノベーション専攻 教授)
 電気電子情報工学専攻 芳賀 仁 准教授
 ダイキン工業(株) テクノロジー・イノベーションセンター
 インバータ技術グループリーダー 主任技師 関本守満 氏

 本部門は、我が国の社会経済、国民生活の発展向上等に寄与し、実際に利活用されている(今後利活用が期待されるものを含む)画期的な研究開発若しくは発明を行った者を対象とし、29件が授賞しました。

【科学技術賞(技術部門)】
 「片手による直進走行が可能なスポーツ競技用車いすの開発」
 情報・経営システム工学専攻 塩野谷明 教授
 (有)管テック 取締役 監物勇介 氏

 本部門は、中小企業、地場産業等において、地域経済の発展に寄与する優れた技術を開発した者を対象とし、9件が授賞しました。

【科学技術賞(理解増進部門)】
 「地方発安全安心なロボットイノベーションの普及啓発」
 システム安全専攻 木村哲也 准教授

 青少年をはじめ広く国民の科学技術に関する関心及び理解の増進等に寄与し、又は地域において科学技術に関する知識の普及啓発等に寄与する活動を行った者を対象とし、10件が授賞しました。