新着情報

デウスト大学学長が東学長を訪問されました。

2018.05.16

 平成30年5月2日(水)本学の海外協定校であるデウスト大学(スペイン・バスク)のJosé Maria Guibert Ucin学長、Alex Rayón Jerez副工学部長が東学長を訪問されました。
 東学長、三上理事・副学長、機械創造工学専攻 磯部准教授、技術科学イノベーション専攻 中山教授及び小林教授との意見交換では、学生交流等について意見が交わされました。
 デウスト大学とは、平成27年に学術交流協定を締結しており、学生交流を中心に今後も連携を深めてまいります。

学生交流等に関する意見交換の様子

東学長とJosé Maria Guibert Ucin学長

中央右が東学長、左がJosé Maria Guibert Ucin学長、ほか両大学関係者