新着情報

カタルニア工科大学附属図書館職員Miquel Codina氏が本学で研修を行いました。

2018.06.13

 5月21日(月)~25日(金)の5日間にわたり、スペイン・カタルニア工科大学附属図書館職員Miquel Codina氏が本学で研修を行いました。
 研修の前半では、キャンパスツアーや秋山事務局長との懇談、和田附属図書館長、事務局職員との意見交換を行いました。本学の概要や体制の紹介を始め、互いの図書館業務や利用者サービスに関することなど、活発に意見が交わされました。
 研修の後半では、長岡市立中央図書館の見学や長岡市内の施設見学といった長岡市に関する研修も行われました。
 今回の研修は、主に互いの大学の概要や図書館業務に関する意見交換等を目的として行われ、各プログラムで対応に当たった本学事務局職員が英語を活用してCodina氏とコミュニケーションを行う場面に恵まれたこともあり、職員の実務的な英語能力を習得・向上させる、大変有意義な機会となりました。
 カタルニア工科大学とは、相互の学生派遣を中心に交流してきましたが、新たに平成29年3月にERASMUS+ KA107プログラムの協定書を締結し、このプログラムに基づき本研修を実施しました。このプログラムでは、5月に本学からも2名の職員がカタルニア工科大学で研修を行っており、更なる交流を進めてまいります。

■二日目 和田附属図書館長(中央右)及び事務局職員
との意見交換の様子(中央左:Codina氏)