新着情報

石橋隆幸 教授が日本磁気学会新技術・新製品賞を受賞しました。

2018.10.23

 物質材料工学専攻 石橋隆幸教授が、日本磁気学会新技術・新製品賞を受賞しました。受賞の対象となった製品は、「磁気光学イメージングプレート及びその形成材料」です。同賞は、磁気に関する学理及び応用に関連する新技術や新製品の開発に大きな貢献のあった者または企業に授与されます。 授賞式は9月12日に第42回日本磁気学会学術講演会(会場:日本大学理工学部駿河台校舎)において行われました。

【受賞内容の概要】
 今回の受賞は、目には見えない磁場分布を可視化する磁気光学イメージングプレートの製品化がみとめられたものです。石橋教授らは、磁気光学特性に優れたビスマス置換磁性ガーネット薄膜を、塗布、焼成する簡便な手法でφ6インチガラス基板上に成膜することに成功しました。 そして、その技術を応用した、「ワイドビュー磁気光学イメージングプレート」を製品化しました。この製品を用いた磁場分布測定技術が、広い範囲の磁場分布を簡便にリアルタイムに観測できる評価法として、各種磁気デバイス開発に多大な貢献をしていることが評価されました。

賞状

表彰式