新着情報

中越地区進学校校長と学長との意見交換会を開催しました。

2018.11.13

 本学は、11月6日(火)に地元中越地区の進学校9校16名の校長及び進路指導担当の先生を招き「中越地区進学校校長と学長との意見交換会」を開催しました。
 意見交換会では、東学長のあいさつの後、鎌土理事から大学の現況説明、2名の教員から最先端研究発表、2名の学生広報大使からは学生生活に関する説明が行われました。質疑応答では、全国の高専を卒業し本学の学部3年に入学してくる学生と、普通高校から入学してくる学生の違いや、学部4年次に履修する実務訓練(企業等の現場で約5か月間にわたり現場指導者の監督のもとで実務を行う、本学の特色ある教育プログラム)などについて、活発な意見交換が行われました。
 高校側には、主として高専卒業生を受け入れている本学が、普通高校から入学してきた学生に対しても、学内の教育フォローアップにより充実した学生生活を送れるということを理解していただく、良い機会となりました。
 また、意見交換会に引き続いて情報交換会を行い、更なる情報交換が行われました。

意見交換会の様子

意見交換会の様子

学生広報大使の発表

学生広報大使の発表