新着情報

チリ・サンティアゴに本学の海外拠点を開設しました。

2018.12.07

 本学は文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」の取り組みの一つとして、産学官のグローバルな連携活動を支援するために戦略的地域に海外拠点の設置を進めており、11月25日にチリの首都サンティアゴにGIGAKUテクノパーク(GTP)コーディネーターを配置いたしました。モンゴル、メキシコ、ベトナム、タイ、マレーシア、バスク国(スペイン)、インドに次いで8カ国目の海外拠点となります。
 本学は、首都サンティアゴのチリ大学、バルパライソ州のフェデリコサンタマリア工科大学、アントファガスタ州のアントファガスタ大学および北カトリック大学、コンセプシオン州のコンセプシオン大学と学術交流協定を締結しており、サンティアゴは、チリ全土の窓口として、連携教育プログラムの展開支援、インターンシップ受入、産学連携の促進、現地日系企業との連携を推進します。
 海外拠点開設を記念して開催したチリ初の国際産学連携活動に関する情報交換会「GIGAKUテクノパーク(GTP)によるグローバル展開サポート」では、現地大学との共同研究・人材育成を希望する日系企業にお集まりいただき、意見交換が行われました。 また、在チリ日本国大使公邸およびジェトロサンティアゴ事務所を訪問し、平石大使には、チリでの国際教育連携および産学連携でのサポートを快諾頂きました。
 今後も、GTP活動を通し、チリとの連携を積極的に取り組んで参ります。

コーディネーターの
Prof. Cristian Mareo Barros Barros

サンティアゴの街並み

サンティアゴの街並み

サンティアゴの街並み