新着情報

長岡高校サイエンスツアーが本学で開催されました。

2019.01.30

 1月24日(木)に新潟県立長岡高等学校サイエンスツアー(長岡高校1学年普通科向けスーパーサイエンスハイスクール事業)が本学講義棟で開催され、1学年普通科240名が参加しました。
 このツアーは、高大連携事業の一環で、本学教員の講義を受講し、大学の施設設備を見学することを通して、科学や科学技術への興味・関心を高め、また、その意義や有用性の理解を深めることを目的としています。

○講義1 「雪利用最前線 ~食品熟成からデータセンターまで~」
      講師:機械創造工学専攻 上村 靖司 教授

○講義2 「地球のエンジン「微生物」を感じてみよう」
      講師:技術科学イノベーション専攻 小笠原 渉 教授

○講義3 「感情を読み取る技術で未来を先取りしてみよう!」
      講師:技術科学イノベーション専攻 中川 匡弘 教授

【見学箇所】
テクノミュージアム、極限エネルギー密度工学研究センター、音響振動工学センター、
メタン高度利用技術研究センター

開講式 中出副学長の挨拶

「地球のエンジン「微生物」を感じてみよう」

音響振動工学センター 見学 

メタン高度利用技術研究センター 見学