新着情報

長島町・長岡技大連携推進委員会の皆様が本学を視察されました。

2019.01.31

 1月22日(火)及び23日(水)、長島町・長岡技術科学大学連携推進委員会委員の皆様が来学し、本学の視察及び学長との懇談を行いました。

 本学は、平成29年1月に鹿児島県長島町及び鹿児島工業高等専門学校と包括的連携協定を締結し、協働して地域活性化に向けた取組を推進しており、同町は平成30年10月に連携のさらなる強化を目的として同委員会を設置しました。今回の視察では、飯田満穂委員長ら連携推進委員4名を含む計8名が来学されました。

 学長との懇談では、冒頭に技術科学イノベーション専攻の牧慎也特任准教授から、本学と長島町が協働で実施している革新的生産技術による種イモ自給体制構築の成果について説明があり、同町の基幹産業であるジャガイモのブランド化が可能となる順調な進捗を示していることが報告されました。その後、ジャガイモ関連事業の展望や同町への本学サテライトキャンパス設置構想等を中心に活発な質疑が行われ、委員の皆様の本学への大きな期待を窺い知ることができました。

 また、委員の皆様は両日合わせて7つの研究室の視察を行い、学生や教員から同町特産の島みかんを活用した研究や今後の連携候補となる研究の説明を受け、熱心に質問されるなど、本学と同町の連携による地域課題の解決に向けた機運を高めることができました。

連携推進委員会委員と学長との懇談

ジャガイモ関連事業の成果の説明を行う牧特任准教授

学生から島みかんを使った研究の説明を受ける委員

学生から開発機器の説明を受ける委員