学生が書いた 研究室ガイドブック 2018

10
前のページ 次のページ

知能情報学研究室

教授/山田 耕一  助教/畦原 宗之  助教/鈴木 泉  助教/吉田 富美男

教授山田 耕一

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧

助教畦原 宗之

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL

助教鈴木 泉

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL

助教吉田 富美男

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
  • 従来の工学の分野にとらわれない研究をしよう
  • 紙と鉛筆とコンピュータ。そして、君の頭が研究道具
  • 扱いにくいコンピュータを使いやすく

うちの先生

クリックで拡大します

山田 耕一 先生
山田先生はとても温厚な方で、声を荒げた場面を一度も見たことがないほどです。また、学生の自主性を尊重してくださいます。数社にわたる民間企業での就業経験もお持ちのため、アカデミック・ビジネス両面のお話を聞くことができます。

研究内容

本研究室では、コンピュータを柔軟に利用するために必要な理論や技術を研究しています。コンピュータを使いやすくするアプローチとしてコンピュータに知能を与えることが考えられます。例えば、人にわかりやすいように数値データを言語要約するシステムの構築、コンピュータの推論や学習方法についての研究をしています。
主に機械学習、データマイニング、ヒューマンインタフェースと呼ばれる分野の研究を行うことになりますが、研究テーマは教員と相談して自由に決めることができます。

クリックで拡大します

日本知能情報ファジィ学会北信越支部シンポジウムにて本研究室所属学生が副優秀賞を受賞

研究室の一日

研究時間は特に定められておらず、自由な時間に研究し、その内容はゼミで報告します。ゼミでは、毎週3~4人ほどが進捗状況について報告します。先生方や学生達と意見、質問を出し合い、これからの方針や新しい案を見つけることができます。
研究室はフラットな雰囲気です。留学生も多く、いろんな国の言葉が飛び交います。学生幹事によってイベントが企画され、飲み会はもちろん、合宿でBBQをしたりします。飲み会は月に一度開かれるため、留学生や他学年の学生とも互いに楽しく話す機会が多いです。

クリックで拡大します

ボジョレーヌーボー飲み会、みんながそれぞれ食べ物を持ち寄ってつまみにします。

修論・卒論テーマ

  • (卒)基本図形の付加による対話型デザイン装飾支援システムの開発
  • (修)効果的なデザイン作成のための誘目色特定による印象調整支援システム
  • (修)楽曲の感性イメージを考慮した楽曲情報の可視化のための絵地図生成手法の検討
  • (修)Twitterにおけるユーザの興味変化抽出
  • (修)消費者物価指数データの言語による要約

博士後期課程修了者数 7名

こんな研究機関、企業に就職しました

  • NECソフト
  • NTT西日本
  • NTT東日本
  • 日立産機システム
  • キヤノンイメージングシステムズ
  • JR西日本ITソリューションズ
  • BSNアイネット
  • 日立システムズ
  • ジェイマックソフト
  • 日立製作所
  • NECエンジニアリング
  • 富士通新潟システムズ
  • VoyageGroup
  • 豊田ハイシステム
  • 三菱電機インフォメーションネットワーク
情報・経営システム工学専攻 M1 関村 純一(宇部高専出身)