学生が書いた 研究室ガイドブック 2018

11
前のページ 次のページ

知識システム研究室

教授/湯川 高志  助教/安藤 雅洋

教授湯川 高志

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL

助教安藤 雅洋

研究者総覧 長岡技術科学大学 研究者総覧
J-GLOBAL
  • 人間の知的活動をより豊かにするコンピュータの実現を目指します
  • 研究分野が幅広く、情報技術に関する様々な研究ができます
  • 研究の際は、研究室自慢のサーバーを自由に使うことができます

クリックで拡大します

うちの先生

クリックで拡大します

湯川 高志 先生
本研究室の教員である湯川先生は、私たちの様々な研究に対して、幅広い知識から的確にご指導くださいます。また、話しやすく難しい質問にも柔軟に対応してくれます。とても頼りになる先生です。

研究内容

本研究室では、インターネット上に存在する大量の「情報」をユーザに適した形で利用可能な「知識」として集約・再構成するコンピュータシステム「知識オーガナイザ」について研究を行っています。インターネット上の大量かつ断片的な情報を活用するため、人間の力だけで再構成することは大きな負担になります。そこで、これらの作業をコンピュータが処理することでその負担を軽減させることが「知識オーガナイザ」の目的です。この分野の適用範囲は広く、例えば検索技術や情報推薦などがあり、人工知能(AI)の実現にも寄与します。

クリックで拡大します

研究室自慢のサーバーで処理を行うことができます

研究室の一日

本研究室のコアタイムは平日11:00-15:00です。研究室のメンバーは週一回の全体ゼミと研究分野ごとに分けられたグループゼミで日頃の研究成果を発表します。それ以外にも飲み会など、全員で楽しむ行事も開催されます。また、新しく入った学部3年生に対しては定期的に勉強会が開かれるため、プログラミングに自信のない人でもやる気があれば十分です。研究ではPerl、Python、Java等、好きな言語で研究を行うことができるので、もちろんプログラミングが大好きな人も大歓迎です。

クリックで拡大します

ひとりひとりにPCが支給され、研究室からサーバーにアクセスができます

修論・卒論テーマ

  • (卒)本学公式Webサイトのアクセス分析
  • (修)モバイル検索のための2層型要約に関する研究
  • (修)切削加工のための工具・加工条件決定エキスパートシステムに関する研究
  • (修)ユーザの行動に基づいた楽曲推薦システムに関する研究
  • (修)テキストメッセージからの内包的怒りの自動検出に関する研究

博士後期課程修了者数 2名

こんな研究機関、企業に就職しました

  • NTTソリューションイノベータ
  • NTTファシリティーズ
  • NTTレゾナント
  • NTTアドバンステクノロジ
  • DENSO
  • ウォーターセル
  • 日本精機
  • BSNアイネット
  • 三谷商事
  • Donuts
  • KAYAC
  • VOYAGE GROUP
  • フラー
  • ALSOK(綜合警備保障)
  • 東急テックソリューションズ
情報・経営システム工学専攻 M1 和田 絢也(長岡高専出身)