設置目的

総合研究棟

 本センターは,本学の知的財産の創出,取得,管理及び活用を,機動的,戦略的かつ円滑に実施することを目的に設置されています。
 また,本センターは,テクノインキュベーションセンター(NTIC)技術開発センターとともに本学においての産学官連携及び知的財産に関する活動を総括し、組織的に推進することを目的として設置されている産学官・地域連携/知的財産本部の構成センターとして活動しています。

活動内容

  • 知的財産創出等に関する啓発活動
  • 知的財産の取得・管理・活用
  • 特許出願、先願特許調査、明細書記述などに関する相談対応
  • 提出された発明届に対する知的財産委員会知的財産評価専門部会での審査・要請・助言など
  • 科学技術振興機構やTLO機関との連携活動・折衝・交渉
  • 共同出願特許に関する企業との連携活動・折衝・交渉

組織体制

 センター長 : 東 信彦(理事・副学長(評価,産学官・地域連携担当))
 副センター長: 田辺 郁男(機械系教授)
 副センター長: 斎藤 秀俊(副学長、物質・材料系教授)
 発明コーディネータ: 栗林 輝夫

特許出願等状況

年度 発明等届出件数 出願件数
平成16年度 73件 53件
平成17年度 103件 84件
平成18年度 99件 99件
平成19年度 96件 75件
平成20年度 74件 72件
平成21年度 83件 61件
平成22年度 50件 63件
平成23年度 51件 60件
平成24年度 45件 34件
平成25年度 49件 36件

平成26年3月末現在

開放特許抄録集

本学の登録済み特許を開放特許(技術移転可能な特許)抄録集として別ページにまとめてあります。

開放特許抄録集トップページイメージ

Since 2012.9.1

上の画面をクリックすると、ライセンス可能な特許技術の詳細を紹介するページが開きます。
こちらでは、本学登録済特許の中から技術移転が可能な発明を、広く企業の方々に活用頂くことを目的として、機械、電気、情報、化学、材料、環境、バイオ等広範な分野の技術概要を紹介しております。 
新商品の研究・開発にあたり先進の技術を取り入れて競合他社との差別化を図ったり、将来に備えた技術開発のためにも、大学の技術を活用いただくことは有効になると思います。
是非、本学の開放特許をご検討くださいますよう、ご一報をお待ちしています。

技術相談のご案内

 本学では,企業等の皆様が教員と本学保有特許に係る技術相談を希望されます場合は,本学と秘密保持契約を締結をしていただいた上で相談をお受けすることとしております。
 ご希望の方は,下記までお問い合わせください。

【知的財産に関する問合せ先】

知的財産センター(事務担当:産学・地域連携課知的財産係)
電話:0258(47)9279
e-mail メールアドレス

イメージ写真

知的財産関係規程

※別ページでPDFファイルが開きます。PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Reader®が必要です。お持ちでない方はAdobe® ホームページよりダウンロードして下さい。

出願時のお願い

本学の教職員で発明をされた方は、公知日より約70日前までに発明届の提出をお願いいたします。

特に、本学教職員だけによる発明の出願(単願)は、公知までにこの期間を確保できない場合、出願前の調査を十分に行えず審査に影響を及ぼす可能性があります。

発明届の提出タイミング

  発明届に関するQ&A