技術開発センターが提唱する理念は、叡・智・稽・拵の4文字からなり、「人類の叡智を
稽(きた)え新たに拵(こしら)えるという意気込みを伝えています。

技術開発センターでは、実践的教育が重要な使命となります。
これまで人類が築き上げてきた知(叡智)を謙虚に教わり、実習して(稽えて)、新たな
価値観や仕組みを形作る(拵える)プロジェクトのご提案をお待ちしています。
 
  ごあいさつ
 技術開発センターは、産学連携による人材育成と製品・サービスを具現化するセンターです。本センターがユニークなところは、特に2点あります。
 一つは、企業・産業界でご活躍の人を本学の客員教授・准教授になっていただき、学生の研究開発の指導をして頂くことにあります。客員教授の先生の指導で、社会変化・ニーズを反映した課題にチームとして取り組み、工学的センス、行動力、研究開発力を涵養します。
 もう一つは、開発する製品・サービスの課題が、基礎的な要素技術に留まらず、社会から選ばれ実際に使用するシステム化・実用化するものまでを対象にしていることにあり、既に具現化に至った事例が多くあります。
 本センターは、未来社会を創り出す企業と大学とを研究開発プロジェクトで結び、それらを融合させることで、社会から選ばれる人材の育成及び製品・サービスの開発を推進しています。

技術開発センター長
技術科学イノベーション専攻
山 口 隆 司



TECHNICAL DEVELOPMENT CENTER,
NAGAOKA UNIVERSITY OF TECHNOLOGY


  







国立大学法人 長岡技術科学大学

技術開発センター