本文ここから

りそなグループ「SDGs推進私募債」による寄附について

更新日:2021年5月12日

本学は、りそなグループが取り扱う「SDGs推進私募債」の寄附先の指定を受けております。
同私募債は、りそなグループ4行(りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行)が、私募債発行企業から受け取る手数料の一部を活用し、発行企業が指定する団体に対し寄附を行うもので、令和元年6月から取扱いが開始されました。

本学は、これまで同私募債により、84件11,620千円(令和3年3月末時点)の寄附を受けております。本学のSDGs推進へのご支援に、心より御礼申し上げます。

本寄附金は、持続可能な開発目標(SDGs)を基軸とし、高度な専門性と多様な視野を有する実践的技術者・研究者及び高度な工学教育の担い手を育成する「SDGプロフェッショナルコース」の留学生への奨学金として活用させていただいております。

また、同私募債発行企業のうち、本学を寄付先に指定いただいたことを契機に、産学連携に向けてのマッチングやリクルートの相談など本学との新たな協力関係が生まれている企業もあり、本学のアイデア開発道場のアイデア提案コースに申し込みをいただいた企業もあります。

アイデア開発道場では、新商品や新事業のアイデアの開発提案及びアイデア開発道を習得する人材育成等を行っております。その中でアイデア提案コースは、本学大学院生がアイデア開発道の修得を通じて、クライアント企業からの要望テーマに沿った商品や事業のアイデアを複数提案するものです。本コースには、1名分の人材育成も含まれており、門下生として社員を派遣する企業もあり、SDGs推進私募債を通じた関係が発展し、企業の新たなビジネス展開への支援に繋がっております。

今後も、本学を寄附先に指定いただいた企業の皆様とSDGs推進に向けた協力体制を構築し、SDGsビジネスの展開や企業の海外展開の支援を図るとともに、世界の大学を代表するハブ大学に選出された名誉と責任に基づき、産業と技術革新の基盤形成をはじめ、持続可能な世界を実現するための取り組みを牽引してまいりますので、引き続きご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

大学戦略課 SDGs・プロジェクト推進係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9021 FAX:0258-47-9020

産金学官連携によるSDGs推進