本文ここから

新型コロナウイルスに関連した学生への経済的支援について(ご協力のお願い)

更新日:2020年5月7日

新型コロナウイルス感染症拡大による困窮学生支援のための寄附のお願い


 日ごろから、本学の教育研究活動にご理解とご支援を賜り誠に有難うございます。

 新型コロナウイルス感染症の急激な拡大により、政府により緊急事態宣言が出され4月16日には全国に拡大されました。現場を重視し、技術イノベーションを先導する“技学”を創成し、未来社会で持続的に貢献する実践的・創造的能力と奉仕の志を備えた指導的技術者を養成するために設置された本学には、現在、約300名の留学生を含む約2300名の学部生および大学院生が在籍していますが、保護者など学資負担者の収入減や学生本人のアルバイト等収入減などで学業の継続が困難な状況にある学生が急増しています。

 今年度も894名の学部生・大学院生が全国や海外から、将来の技術者や研究者を目指して本学に入学してきました。在学生や新入生は外出自粛要請に従い、やむを得ず自宅等で遠隔授業を受ける毎日を送ることとなります。学生諸君は15歳の春からエンジニアを志し、夢を実現すべく本学に入学しました。海外から母国の期待を一身に背負って入学した学生も多数います。学生諸君は本学で勉学に励み、「技学力」をつけ、日本国内だけに拘らず、世界をフィールドに多くのことにチャレンジし、グローバルに活躍する指導的エンジニアとしての活躍が期待されています。そのような高い志と可能性を持つ学生諸君に、この新型コロナウイルス災害による経済的困窮で学業の継続を断念することが無いよう、大学としても可能な限り継続的に支援をしていきたいと思っています。

 つきましては、本趣旨にご理解ご賛同いただき、格別のご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

令和2年5月1日

長岡技術科学大学学長


 
お問合せ先

新規ウインドウで開きます。

〇長岡技術科学大学基金への申込みに関すること

  • 申込方法:以下からお申込みください。なお、税法上の優遇措置は新規ウインドウで開きます。こちらをご覧ください。

新規ウインドウで開きます。長岡技術科学大学基金について
新規ウインドウで開きます。オンライン決済による寄附
新規ウインドウで開きます。銀行振込による寄附
担当:基金・卒業生室 E-mail:kikin@jcom.nagaokaut.ac.jp



新型コロナウイルスに関連した学生への経済的支援について


 本学では、経済的理由により修学が困難な学生を支援するため、長岡技術科学大学基金を活用し、「長岡技術科学大学緊急支援奨学金」により、学生に対し1人につき30万円の奨学金の無利子貸与を行うことといたしました。概要は以下のとおりです。なお、この度の新型コロナウイルス感染拡大の長期化を見据え、現在、更なる学生への支援を検討しているところですが、まだまだ多くの財源を必要としております。これからの日本を支えていく学生を支援し、この困難に立ち向かってもらうには、皆様から更なるご支援が必要です。何卒、ご理解いただき、あたたかいご支援を賜りますようお願い申し上げます。
【緊急支援奨学金の概要】
支援対象:新型コロナウイルス感染拡大に伴い生活が困難な状況にある学生

  • 貸与額:30万円を上限とし、必要額を貸与
  • 申請期限:(第1回目)5月7日 (第2回目)5月15日
  • 募集人数:200名程度
  • 利息等:無利子
  • 返還期限:原則、在学中の返還。経済的事情により返還の免除もあり。

なお、詳細は新規ウインドウで開きます。こちらをご覧ください。

お問合せ先
〇緊急支援奨学金に関すること

  • 申込方法:緊急支援奨学金申請書を下記まで提出してください。
  • 提出先:学生支援課奨学支援担当 E-mail:fukurigroup@jcom.nagaokaut.ac.jp

学生支援(新型コロナウイルス関係)

  • 新型コロナウイルスに関連した学生への経済的支援について(ご協力のお願い)