本文ここから

海外渡航の安全対策

更新日:2019年7月30日

海外渡航に対する心構え

近年、長期休業期間中の海外旅行や学会、研究業務、実務訓練等で海外に出かける機会が多くなっています。
海外では、日本とは異なる危険や病気、事件・事故等、予期しない事態に遭遇する可能性があり、旅行先によっては、治安状況等により渡航自粛や特別な注意が必要とされる場合があります。
海外に出かける場合は、事前に現地の安全面について、十分に調査・検討のうえ旅行計画を立ててください。
また、渡航期間中を通じ、常にその国・地域の最新情報の入手に努めるとともに、行動範囲と行動時間の選択を丁寧に行い、危険と思われる場所と時間帯は避けるよう注意してください。
なお、海外旅行中の病気・事故等に対応するために、「海外旅行保険」には、必ず加入するようにしてください。

    外務省渡航登録サービスへの登録について

    海外渡航する場合は、渡航先において、天災やテロ等が発生した場合の緊急時に備え、外務省が提供している渡航登録サービスに登録をお願いします。
    また、本学の新規ウインドウで開きます。海外渡航(私的な渡航含む)の届出についても登録をお願いします。

    外務省 渡航登録サービス

    たびレジは、具体的な旅行予定はないが海外の安全情報は収集したい場合、または常に安全情報を収集したい場合に「簡易登録」することで最新の海外安全情報をメールで入手できます。

    海外危機管理情報収集リンク

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。海外安全ホームページ
    外務省が一般犯罪、政情、治安情勢、医療情勢など総合的な情報を掲載
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。渡航登録サービス
    外務省在外公館から日本語で最新の安全情報もしくは緊急一斉連絡などがメールで届きます。
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。在外公館医務官情報(世界の医療事情)
    現地の医務官自身が収集した情報を掲載
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。海外邦人安全協会ホームページ
    「海外安全マニュアル」と海外安全のためのリンク集を掲載
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。海外渡航者のための感染症情報(FOR Traveller’s Health(FORTH))
    厚生労働省検疫所が海外旅行者のために感染症・医療情報を掲載
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立感染症研究所(NIID)感染症疫学センター(IDSC)
    感染症疫学センターが感染症情報を掲載

    OSSMA(派遣留学生危機管理サービス)の利用について

    本学では、海外へ渡航する学生数の増加に伴うさまざまなトラブルに対応するため、OSSMA[オスマ](派遣留学生危機管理サービス)に加入しています。OSSMAは、海外滞在中に困りごとが発生した場合に24時間365日、日本語・英語により適切なサポ-トを提供するサービスで、会員の家族も、会員のためにサービスを利用することができます。

    OSSMA(Overseas Students Safety Management Assistance)とは

    海外留学をする際に、大学を通してこの個人会員に申請して、留学期間に応じた会費を払うことにより、以下の「アシスタンスサービス」を受けることができます。

    1. 海外向け安全教育(海外実務訓練直前集中研修)
    2. OSSMAヘルプライン(24時間365日)にて日本語・英語でパスポート紛失、盗難、健康上の不安(メンタル相談も可)、体調不良等の相談
    3. トラブル発生時のサポート
    4. 定期・不定期(事件・災害発生時など)の安否確認
    5. 大学との情報共有、大学からの支援依頼による対応

    詳細は、以下を参照してください。
    »ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。学内OSSMA加入手引き(PDF:893KB)

    OSSMAは、海外旅行保険ではありません。OSSMAで出来ることはあくまで人的な支援サービス(手配・助言)です。病院での治療費用や他人の物品を賠償責任にかかる費用の負担等、金銭的な損失を埋めるためには、必ず海外旅行保険の加入が必要です。(治療・救援費用、賠償費用は高額な請求を受ける可能性があるため、1億円以上の補償をおすすめします。)

    OSSMA申込み手続き

    • 渡航の2週間前までに手続きをすませてください。万が一遅れた場合は、なるべく早く手続きを行ってください。申込が遅れた場合は、サービスの利用開始が渡航後になる可能性があることをあらかじめご承知ください。
    1. 参加プログラム担当教職員もしくは教育交流係から連絡を受けたら、OSSMA会員カードを受け取る。
    2. 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。OSSMAロケーターシステムにログインし、(ユーザーIDは取得した会員カードに記載番号、パスワードは学籍番号)基本情報を入力する。
    3. 渡航中も居場所等の情報を随時更新する。
    • OSSMAは、事前会費制です。個人会費は、遅くても渡航7日前までに(土日祝を除く)に指定口座に必ず振り込んでください。渡航前3日以内に入金が確認できない場合、OSMMA事務局より連絡する場合があります。
    • OSSMA登録後のキャンセルについては手数料として、1,080円+振込手数料がかかります。

    問い合わせ先: 参加プログラム担当教職員もしくは学務課教育交流係

    海外旅行保険について

    • 学研災付帯 海外留学保険(付帯海学)

    学研災付帯海外留学保険(付帯海学)は、学生のみなさんが加入している学研災(学生教育研究災害傷害保険)の補償内容を活かした合理的な補償プランで、重要性の高い治療・救援費用部分と賠償責任部分の補償を充実させたプラン設計となっていて、一般の海外旅行保険よりも約45%も割安な保険です。
    ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。学研災付帯海外旅行保険パンフレット(2018年)(PDF:614KB)

    PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
    お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
    Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

    海外渡航