このページの先頭です


本文ここから

出入国在留管理局 Immigration Services Agency of Japan

更新日:2022年8月10日

在留手続き/ Visa Procedures

在留に関する手続きは以下から必要なものを選んでください。
Please select the necessary procedures for Visa below.

在留期間の更新/Extension of Period of Stay

在留期間が満了する日までに、期間更新の手続を行ってください。更新申請は、在留期間満了日の約3か月前から受け付け可能です。在留期間を超えて不法に残留した場合は、退去強制等、処罰の対象となりますのでご注意ください。 留学生支援係が留学生の代わりに出入国在留管理庁に行き、申請することも可能です。
You must apply for extension before the expiry date of your period of stay.
As applications are accepted 3 months prior to your expiry date, we recommend you
to apply for it at your earliest convenience. Staying in Japan beyond your
authorized period is subject to punishment and/or deportation under the Immigration
Control Act. Int’l Student Affairs can submit certain types of application to the
Immigration Service Agency on your behalf.

必要書類/ Required documents
日本語 英語

1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。在留期間更新許可申請書(Excel:109KB)
*写真は3か月以内に撮影されたもの。現在の在留カードと同じ写真は使用できません。

1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Application Form for Extension of Period of Stay(Excel:109KB)
*The photo must be taken within 3
months prior to submission. You
cannot use the same photo on your
residence card.

2. 在学証明書
正規生は学生証を使って各自証明書自動発行機から、非正規生は学務課に申請して取得。
*これから大学院に進学する学生:合格通知書、修了見込証明書も必要です。
*B1/M1/GD1/D1の学生およびB3(高専から)の学生:前の課程の卒業・修了証明書と前の課程の成績証明書も必要です。

2. Certificate of Student Registration
Regular Students may issue it yourself
from the Certificate Issuing Machine.
Gakumu-ka issues the one for
Non-regular students.
*Students who will enter a Master or
Doctoral course: Also need, Notice of
success and Certificate of Expected
Completion.
*B1/M1/GD1/D1 students and B3
students (from Technical colleges):
Also need,
Certificate of Student Graduation/
Completion from the previous course
and Academic Transcript from the
previous course

3. 学業成績証明書
正規生は証明書自動発行機で発行できます。
研究生は研究内容証明書を留学生支援係に申請し、取得します。

3. Academic Transcript for Regular
Students
Regular Students may issue it at
Certificate Issuing Machine.
Int’l Student Affairs issues a Certification
of Research and Study for Research
Students (Kenkyu-sei)

4. 旅券(パスポート)原本 4. Your original passport
5. 在留カード原本 5. Your original residence card

6. 奨学金受給証明書(奨学金などを受けている人のみ)
各奨学財団に直接申請書の発行を申請する必要がある場合もあります。
国費またはJASSO奨学金に関しては、留学生支援係が発行しますので早めに申請してください。

6. Scholarship Certificate (if you are
receiving or promised to receive a
scholarship)
You may have to ask your scholarship
foundation to issue a scholarship
certificate. Please consult your scholarship
foundation. Ask Int’l Student Affairs for
MEXT and JASSO scholarship with enough
time in advance.

7. 留年者
・先生からの意見書 ・自分で作成した留年の理由書 (様式は自由)
意見書と理由書の卒業/修了までの期間は、同じである必要があります。 

7. Students who are not completing
the course within the regular period
must have:
A) A letter written by your supervisor
B) A letter written by yourself stating
clearly how long you would additionally
need to graduate It is a free format.
The date of your expected graduation/
completion date on those 2 letters
must be the same.

8. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。在留カード漢字氏名表記届出書(Excel:51KB)
新しく在留カードに漢字氏名を加えて表記してほしい人は、アルファベットに加えて漢字も表記 されるよう申請することが可能です。一度申請すれば、在留期間更新をするたびに申請しなくても、自動的に継続されます。

8. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Application Form for KANJI Name on Residence Card(Excel:51KB)
If you would like to add KANJI characters
for your name on your residence card,
please apply for it with this form. Once
you get KANJI name on you residence
card, you don’t have to renew it again.

※次のいずれかに該当する場合、支弁に関する書類が別途必要
・前回の申請時から支弁方法に変更があった
・資格外活動許可に関して、入管から指導があった
・支弁者が日本に住んでいる場合
該当する場合は、留学生支援係にお問い合わせください。

* If any of the following apply, additional
documents regarding method of support
to pay for expensees while in Japan are
required.
- Method of support has been changed
from the last application
- When administrative guidance is
received regarding Part-Time Work
Permit
- When a supporter of the applicant
is living in Japan
If applicable, please contact the
Section of Int'l Student Affairs.


留学生のためのガイドブック2022:P27
GUIDEBOOK FOR INTERNATIONAL STUDENTS 2022 : P28

資格外活動許可 (アルバイト)

留学生が学費や生活費の補助のためにアルバイト等を行う場合は、資格外活動許可を得て働くこと ができます。許可を受けずに資格外活動を行っていると認められる場合、処罰(退去強制等)の対象 となりますので、注意してください。 アルバイトをしたい場合は、指導教員またはクラス担任からの許可が必要です。
3か月以上の「留学」資格で滞在が許可された 新規入国者に限って、到着時に空港にて資格外活動許可(アルバイト許可)の申請ができます。
International students who wish to work part-time to supplement living expenses and
school fees may apply for part-time work permit. Working without this permit is
subject to punishment and/or deportation from Japan. Please note that an approval
from your supervisor or Class-tannin is required before your application.
Those who are newly entering Japan with a student visa with more than 3 months
as period of stay may apply for this “permission to engage in an activity
other than that permitted under the status of residence previously granted
(part-time work permit)” at the port of your entry.

必要書類/ Required documents
日本語 英語

1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。資格外活動許可申請書(Excel:43KB)

1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Application for Permission to Engage in Activity(Excel:43KB)

2. 旅券(パスポート)と在留カード

2. Your original Passport and your
original residence card

3. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。指導教員の同意書(PDF:101KB)

3. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。A form of an approval from your supervisor(PDF:101KB)


- 許可される時間は、1週間に28時間以内です。
- 夏・冬・春の大学の長期休業中は1日に8時間以内です。
- 休学中はアルバイトできません。入国管理法違反で処分されます。
- 制限時間を超えてアルバイトを行うことは、処罰(退去強制等)の対象となりますので、注意してください。風俗営業及び風俗関連内容が含まれる職務も禁止されています。
- アルバイトの情報は、就職支援係(カウンター10番:内線9251/9252)で閲覧できます。
- 実務訓練やインターンシップ等で企業に働き、会社から手当てが支給される場合は特別な資格外活動許可が必要となります。実務訓練やインターンシップ等に行く予定の人は必ず留学生支援係に問い合わせてください。
- 学内でTA・RAまたは留学生のチューターをする際には、必要とされていません。
- 近隣の小中学校等の企画する国際交流事業に参加し、謝金を受け取る場合は、この許可が必要です。
- 家族の方も資格外活動許可を得ることによって、アルバイトなどを行うことができます。この場合も許可される時間は1週間に28時間以内です。ただし、大学が長期休業中でも1週間28時間以内です。留学生の場合と許可時間等が違いますので、注意してください。家族の方は資格外活動許可を自分で申請をしてください。
- 地域の各種団体・教育機関からの国際交流事業への参加を希望している人は、謝金を受け取る際に必要になるため、資格外活動許可を持っておくことをお勧めします。
- You may work up to 28 hours a week.
- Up to 8 hours a day during school holidays. e.g. spring, summer and winter
school breaks.
- You are not allowed to work in part-time jobs if you are taking a leave of absence.
Or else you will be punished under the Immigration Law.
- If you are found working exceeding hours, you will be subject to
punishment and deportation. Engaging in any business related to prostitution
is also prohibited.
- The Section of Career Counseling, Counter #10 (ext. 9251/9252) has part-time
job information for students.
- Students who attend the university’s internship program and receive
payment from the company need a special permit. Please make sure to
consult with Int’l Student Affairs to prepare beforehand.
- This permit is not required to work as a TA, RA, or tutor at NUT.
- If you are going to receive monetary reward from participate in cultural exchange
activities organized by local elementary schools/junior high schools, you will need
this permit.
- Family members under a dependent visa may work part-time by obtaining
this permit as well. The maximum hours allowed for them is 28 hours a week,
even during the long holiday period of the university. Please note that Dependent
visa and Student visa have different working hours. Int’l Student Affairs is not
entitled to represent student’s family member; please do the whole application
process in person.
- If you are planning to participate in cultural communication events in local schools/
organizations in the future, we recommend you to apply for the permit at the airport.
The permit is necessary for you to receive reward from schools/organizations.

留学生のためのガイドブック2022:P29
GUIDEBOOK FOR INTERNATIONAL STUDENTS 2022 : P30

在留資格の変更/ Change of Visa Status

卒業・修了後や退学して日本国内に就職する場合は、申請者本人が出入国在留管理庁に行って在 留資格の変更手続きしてください。ただし、在留資格の変更は、申請すれば誰でも必ず許可され るものではありません。 卒業・修了したにもかかわらず、在留期間が残っているからといって「留学」の在留資格のまま 日本に滞在することは法律違反です。退去強制等、処罰の対象となりますので注意してください。
If you are to be employed in Japan after graduating from NUT, you must apply for
change of status of residence at the Immigration Service Agency in person. Keep in
mind that not all the applications of change of status are approved. Even if you
have a remaining period of your student visa after graduation, you cannot continue
to stay in Japan as a “student”. Continuing to stay in Japan without changing your
visa status is subject to punishment and/or deportation under the Immigration
Control Act.
在留資格変更許可申請に関する出入国在留管理庁外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ウェブサイトはこちら
For more details about change of status of residence, 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。please refer to the website of the Immigration Services Agency of Japan

◆ 就職の場合/ To Be Employed

就職先・仕事の内容によって必要な書類が異なりますので、必ず出入国在留管理庁のウェブ サイトを確認し、雇用企業等に問い合わせてください。
Necessary documents vary depending on the type of your employment.
Please contact the Immigration Service Agency or visit their website for
more details, and inquire with the company.

必要書類/ Required documents
日本語 English

1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。在留資格変更許可申請書(Excel:182KB)
「所属機関等作成用」は、雇用企業等が作成します。

1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Application for Permission to Change Status of Residence(Excel:182KB)
Forms ‘for Organization’ should be issued
by your employer.

2. 旅券(パスポート)原本および在留カード原本

2. Your original passport and
residence card

3. 収入印紙
4,000円 変更が許可された時に支払う手数料です。

3. Revenue stamp, Shunyu-inshi,
4,000-yen worth
This should be paid when the change of
your status is approved.

4. 雇用契約書 (又は辞令や採用通知書)の写し*
本人と雇用企業等の間で交わされたもので、従事する職務の内容、雇用期間、地位及び報 酬額が明記されたもの

4. A copy of employment contracts*
(or letters of appointment or notification
of employment)*
You must submit a copy of the contract
exchanged with the employer, or another
document specifying the job description,
period of employment, status, and salary.

5. 履歴書* 5. Curriculum vitae*
6. 卒業証明書又は卒業見込証明書*

6. Certificate of Graduation/*
Completion, or Certificate of Expected
Completion

7. 会社案内又は雇用企業等の商業・法人登記簿謄本*
申請前3か月以内に発行されたもの。 会社案内は、雇用企業等の事業内容が明記されたもの

7. Materials* showing the outline of
the company or copies of company
registration
Obtain from the company. A copy of
company registration must be issued
within 3 months prior to the application.
A material showing the outline of the
company must be specified main
business activities of company.

8. 決算報告書(直近年度のもの)*

8. Statement of accounts*
issued for the nearest fiscal year.

9. 在留資格「技術」への変更の場合、該当するカテゴリーを証明する資料*

9. If your new status will be
‘Engineer’, documents which explain
that is also required.*


* 4~9: 就職先・仕事の内容によっては、以下の資料も必要です。 このほかに出入国在留管理庁から追加資料を求められることもあります。
* 4~9: These documents are also required depending on the types of job and
company (Immigration Service Agency may require additional documents.)
留学生のためのガイドブック2022:P31
GUIDEBOOK FOR INTERNATIONAL STUDENTS 2022 : P32

◆ 日本で就職活動を行う場合: 特定活動ビザ/ To Continue Job-hunting in Japan: Designated Activities Visa

卒業後も日本で就職活動を続ける場合、「特定活動」ビザで約6か月間日本に滞在することができ ます。さらに1回に限り、6か月間の在留期間更新許可申請を行うことができます。
申請は申請者本人が、在学期間が終了する前に、出入国在留管理庁(新潟空港)に行って手続きをします。
研究生や交換留学生の非正規生は対象外です。
また大学を退学した場合は特定活動ビザに変更することはできません。
就職活動のための特定活動ビザ申請には、大学からの推薦状を必要としますので、申請する前に下記のすべての書類を留学生支援係に提出してください。 (推薦状の発行には3~4日かかります)
特定活動期間中は資格外活動(アルバイト)ができますが、そのためには資格外活動許可も同時に申請する必要があります。この場合も許可される制限時間は1週間に28時間以内です。
If you wish to job-hunt in Japan after your graduation, you may apply for Designated
Activities Visa and stay in Japan usually 6 months. Its extension is permitted only
once for additional 6 months. You must take the application documents to the
immigration office in person BEFORE your studentship at NUT ends.
Nonregular students cannot apply for this visa.
Students who withdraw their studentship from NUT cannot apply for this visa.
A recommendation letter from NUT is required when making an application
for this resident status. To apply for this recommendation letter,
please submit all the documents mentioned below to Int'l Student Affairs. 
(It takes at least 3 days for Section of Int'l Student Affairs to issue you the letter.)
You can work part-time job during the period, but please apply for the “part-time
work permit” together with your visa application. You can work part-time up to
28 hours per week.

必要書類/ Required documents
日本語英語
1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。継続就職活動についての推薦状交付願(Word:35KB)(指導教員の認印が必要)1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Request form for issuing a recommendation letter with supervisor’s seal(Word:35KB)
2. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。在留資格変更許可申請書(Excel:182KB)2. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Application for Permission to Change Status of Residence(Excel:182KB)
3. パスポートと在留カード3. Your original passport and residence card
4. 銀行の通帳など、在留中の経費支弁能力を証明する書類4. Bankbook or other documents that certify your financial status
5. 卒業・修了証明書または卒業・修了見込証明書

5. Certificate of Graduation/Completion, or
Certificate of Expected Completion

6. 就職活動を行っていることを示す資料(企業情報、結果通知、メールなど)

6. Documents showing your job-hunt
activities (interview appointments,
results of screening, emails, etc.)

留学生のためのガイドブック2022:P31
GUIDEBOOK FOR INTERNATIONAL STUDENTS 2022 : P32

家族滞在ビザの CoE 申請/ CoE Application for Dependent Visa

配偶者や子どもがいる場合は、「家族滞在」という在留資格を申請して、家族を日本に呼ぶこと ができます。CoEの申請には時間がかかります。
この手続きは留学生本人が出入国在留管理庁(新潟空港)に行って手続きをします。
家族滞在ビザのCoE申請に関する出入国在留管理庁外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ウェブサイトはこちら

International students with student visa who reside in Japan are allowed to
accompany their family members under the residence status of “Dependent”.
You will need to apply your family’s CoE by yourself at the Immigration
Service Agency (at Niigata Airport). Be aware that the screening for CoE
takes a long time.
For more details about CoE application for Dependent Visa, 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。please refer to the website of the Immigration Services Agency of Japan

必要書類/ Required documents
日本語 English
1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。在留資格認定証明書交付申請書(Excel:83KB) 1. ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Application form for Certificate of Eligibility for Status of Residence(Excel:83KB)
2. 写真(縦4cm×横3cm)1枚 2. 1 Photo (length 4cm × width 3cm) per 1 family member

3. 結婚証明書や出生証明書などのコピー
(あなたとの身分関係を証明する文書)

3. Marriage Certificate/Birth Certificate to
certify the relationship with you

4. あなたの在留カード、旅券(パスポート)のコピー

4. A photocopy of your passport and
residence card

5. あなたの在学証明書

5. Your Certificate of Student
Registration issued by NUT

6. あなたの収入を証明する文書
奨学金を受給している人は、その証明書を発行してもらってください。

6. Document to certify your financial
ability If you are receiving a scholarship,
ask the corresponding scholarship
foundation to issue the document with
sufficient time in advance.

7. 返信用封筒
あなたの住所・氏名を記入し、404円分の切手を貼ってください。

7. An Envelope with stamps of 404
-yen worth, addressed to you in order
to receive the certificate

8. 銀行通帳 提示を求められる場合もありますので、入国管理局に持参してください。

8. Bankbook You may be asked to
present it at the Immigration
Service Agency.


卒業・修了時の手続き/ Procedures for leaving NUT

卒業・修了後も日本に滞在する場合は、出入国在留管理庁に各自で以下の届け出を行う必要があります。
・就職が決まっている場合または他大学へ進学する場合
⇒「活動機関に関する届出(離脱と移籍)」
・卒業・修了後に就職活動を引き続き行うため在留資格を「留学」から「特定活動」に変える場合
⇒「活動機関に関する届出(離脱)」
を、各自で届出る必要があります。
出入国在留管理庁のホ ームページの「電子届出システム」利用が便利ですが、郵送または直接
窓口でも届出できます。卒 業・修了後14日以内にしないと、罰則の対象になります。
ただし、卒業・修了後すぐに帰国する場合には、空港の出国審査時に在留カードの返納をすれば、
この届出は不要です。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳しくはこちらをご参照ください。
If you intend to stay in Japan after your graduation, you must submit the following
notification to the Immigration Service Agency within 14 days after graduation.
If you have found a job or you are going to study at another university in Japan
⇒ “Notification of the Accepting Organization (transfer)”
If you will continue you job hunt in Japan and apply to change your status
from “Student” to “Special Activities”
⇒ “Notification of the Accepting Organization (left・transfer)”
You can do this process online of Immigration Service Agency or by post.
If you plan to return to your home country right after graduation,
you do not have to submit this form. You only need to return your
Residence Card to immigration officer at airport on your departure.
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。For details, please click here.
留学生のためのガイドブック2022:P81
GUIDEBOOK FOR INTERNATIONAL STUDENTS 2022 : P82

参照/ Useful links

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

学生支援課 留学生支援係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9285 FAX:0258-47-9050