本文ここから

入学料授業料免除等

修学支援制度

学部生(日本人のみ)対象の修学支援新制度

2020年度から開始された学部学生(日本人のみ)を対象とした新しい修学支援制度です。この制度は、経済的な理由により修学の継続を断念することのないよう、大学で安心して学んでいただくもので、一定の家計基準及び学力基準を満たす者は、所定の手続きを行うことにより、【給付型奨学金】と【授業料等の減免】の2つの支援を受けることができます。
この制度による支援を受けるには、大学への授業料等減免のための申請手続に加え、日本学生支援機構の給付型奨学金を申請し、採用されることが必要です。採用された奨学生の支援区分により、給付奨学金と授業料等の減免額が決定します。

支援区分給付奨学金(月額)入学料授業料(半期毎)
第1区分(満額の支援)

自宅通学者  29,200円
自宅外通学者 66,700円

全額免除全額免除
第2区分(2/3の支援)

自宅通学者  19,500円
自宅外通学者 44,500円

2/3免除2/3免除
第3区分(1/3の支援)

自宅通学者   9,800円
自宅外通学者 22,300円

1/3免除1/3免除

※関連リンク・・・外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本学生支援機構ホームページ

大学院生及び留学生対象の修学支援制度

【入学料免除】
下記に該当する場合は、本人の申請に基づき選考のうえ、入学料の全額又は半額が免除されることがあります。

  • 経済的理由によって納付が困難であり、かつ学力優秀と認められる場合

【入学料徴収猶予】
下記のいずれかに該当する場合は、本人の申請に基づき選考のうえ、入学料の納付期限を延長することがあります。

  • 経済的理由により所定の期日までに納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
  • 入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、所定の期日までに納付が困難であると認められる場合

※入学料の免除および徴収猶予選考基準はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:200KB)

【授業料免除】
経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業成績優秀の場合、本人の申請に基き選考のうえ、授業料の全額又は半額が免除されることがあります。選考は、前期、後期ごとに行いますので、その都度申請が必要です。

※授業料免除選考基準はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:223KB)

申請スケジュール

 前期(4月~9月)分後期(10月~3月)分
申請書の配付前年度12月中旬以降7月中旬以降
受付時期前年度3月中8月下旬~9月上旬
選考結果の通知7月中旬12月中旬

※案内は全て掲示と以下の在学生向け情報ページでお知らせしますので見落とすことのないように注意してください。

最新の掲示情報は、在学生向け情報ページをご覧ください。

*VOS特待生/スーパーVOS特待生制度については、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

学生支援課 奨学支援係
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9254 FAX:0258-47-9050