このページの先頭です


本文ここから

本事業で得られた成果公表について(謝辞記載例)

本事業にて共用を行なっている研究施設・設備・機器を活用して、論文成果等が創出された際には、下記の通り謝辞への記載をお願いいたします。

 
◯記載例 
【和文】
 本研究は[プログラム名][課題番号]で共用された機器を利用した成果です。
【英文】
 This work was the result of using research equipment shared in MEXT Project for promoting public utilization of advanced research infrastructure [プログラム名], Grant Number [課題番号]. 

◯プログラム名
プログラム 名称
コアファシリティ

技学コアファシリティネットワーク
Program for supporting constructin of corefacilities

SHARE

技学イノベーション機器共用ネットワーク
Program for the SHARE, GIGAKU-Innovation Equipment Sharing Network

GEAR5.0  

◯機関別課題番号(**は西暦の下2桁)
機関名 課題番号
長岡技術科学大学 JPMXS04409000**
豊橋技術科学大学 JPMXS04409001**
長岡工業高等専門学校 JPMXS04409002**
富山高等専門学校 JPMXS04409003**
鶴岡工業高等専門学校 JPMXS04409004**
群馬工業高等専門学校 JPMXS04409005**
長野工業高等専門学校 JPMXS04409006**
函館工業高等専門学校 JPMXS04409007**
鹿児島工業高等専門学校 JPMXS04409008**
鈴鹿工業高等専門学校 JPMXS04409009**
小山工業高等専門学校 JPMXS04409010**
呉工業高等専門学校 JPMXS04409011**
大分工業高等専門学校 JPMXS04409012**
SHARE JPMXS04303001**

(記載例:SHARE)
 This work was the result of using research equipment shared in MEXT Project for promoting public utilization of advanced research infrastructure (Program for the SHARE, GIGAKU-Innovation Equipment Sharing Network) at Nagaoka University of Technology, Grant Number [JPMXS04303001**].

(記載例:コアファシリティ)
 This work was the result of using research equipment shared in MEXT Project for promoting public utilization of advanced research infrastructure (Program for supporting constructin of corefacilities) Grant Number [JPMXS044090****].

(記載例:GEAR5.0 + コアファシリティ)
 This work was the result of using research equipment, shared in GEAR5.0 Projact, and in MEXT Project for promoting public utilization of advanced research infrastructure (Program for supporting constructin of corefacilities) Grant Number [JPMXS044090****].

お問い合わせ

分析計測センター
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9833 FAX:0258-47-9830