本文ここから

「ピークカット15%大作戦」への協力について

更新日:2011年4月13日

 新潟県では、東日本大震災に伴う今後の大規模な計画停電の実施をできる限り避けるため、「ピークカット15%大作戦」を実施し、その第1弾として4月にトライアルを行います。これは、ピーク時の電力使用量を15%以上削減するために、できることから積極的に実施しようという取組みです。
 本学では本計画に賛同し、節電に協力します。

実施日

 1回目 4月13日(水曜)17時~19時
 2回目 4月27日(水曜)18時~20時

新潟県の報道資料

 http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/1004/300/houdou0331,1.pdf

実施内容

  • 空調設備は可能な限り使わず、使用時も設定温度を必要最低限とする。
  • 使用時以外はパソコン、プリンターの電源を切る。
  • 帰宅時は電気機器の待機電力を無くす為、電源をコンセントから抜く。
  • 不要照明の消灯、使用照明灯の削減
  • エレベーターを使わない。
  • トイレの暖房便座はスイッチを切にし、不使用とする。
  • 電力を多く使用する実験等の実施時間の変更。
  • その他、各自で考えられる節電対策

ピークカット15%大作戦

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010