本文ここから

学生ボランティア活動報告

更新日:2011年4月25日

長岡技術科学大学学生支援課

報告者:山根 智洋(機械創造工学課程4年)
期間:平成23年4月22日(金曜)~24日(日曜)
場所:福島県相馬郡新地町 新地町役場

被災地のボランティアニーズは津波で汚れた家の泥かきや清掃が圧倒的に多いです。
ニーズはある程度あるようですが、ボランティアの数は足りておらず今日の朝など隣の相馬市に応援を頼んでいました。

三日間活動してみましたが現地は物資や物流が十分確保されており、住居も10人くらいまでなら快適に生活できる状況です。
現在はボランティアセンターを含めて全体の人員が少なく、長期ボランティアがより強く求められる状況だと感じました。
今後長岡技大の学生を中心とした人員を多数派遣することは、新地町の再建や住民生活の大きな助けになると思います。


泥かき清掃


宿舎(小川公会堂)の様子



宿舎での就寝中


集合写真

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010