本文ここから

トゥン・フセイン・オン・マレーシア大学理事会が本学を訪問されました。

更新日:2015年5月21日

 5月19日(火曜)にトゥン・フセイン・オン・マレーシア大学(UTHM)からTan Sri (Dr.) Ir. Jamilus Md Hussin理事会会長、Dato' Sri Sufri bin Hj Mohd Zin理事会上級議長、Mejar Jeneral(B) Dato' Md. Ismail bin Ahmad Kha理事会議長、Abdul Halim Bin Abdul Rahman人事部長が新原学長を表敬訪問されました。
 一行は、学長表敬に先立ち、武藤理事・副学長、技学イノベーション専攻 山田准教授と学術交流協定延長のための打合せや今後の交流についての意見交換を行いました。先方からはこれまでの本学への留学生受け入れに対するお礼を述べられ、本学の基本理念である技学教育に対しても理解いただくなど終始和やかな雰囲気で懇談が行われました。
 本学とUTHMは平成22年7月に協定を締結して以来、学生の相互派遣を行うなど積極的に交流を続けており、今後ますますの交流拡大を行っていく予定です。


懇談の様子


集合写真



テクノミュージアムを見学する一行

お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010