本文ここから

労働組合協議会N.E.T.の組合員がSDGs取組視察のため来学されました。

更新日:2019年12月24日

12月13日(金曜)、労働組合協議会N.E.T.(キヤノン株式会社、日本オーチス・エレベータ株式会社、日置電機株式会社、日精樹脂工業株式会社、株式会社オカムラ)の執行部25名が、本学のSDGsの取組を視察するために来学されました。

労働組合協議会N.E.T.が掲げる“生き方改革”という方針にSDGsは欠かせない要素のため、「SDGsについての知識を身に付け、17の目標ひとつひとつについて参加者全員が自分事ととらえる」という目的で、SDGsゴール9ハブ大学である本学への訪問を希望されました。

当日は、マルチメディアシステムセンターで、初めに勝身UEA(SDGs推進室エデュケーション・アドミニストレーター)から日本におけるSDGsの認知度、SDGs全般、そして本学SDGsの取組みについて説明があり、次に南口SDGs推進室長から、技術によるSDGsの達成やSDGsにおける本学の役割、今後の展開について説明がありました。続く質疑応答ではSDGsを広めるためのアイデアや、本学のSDGs教育ゲームについて活発な意見交換が行われ会場が盛り上がりました。

その後、テクノミュージアムへ移動し、企画展「SDGsを達成する未来の技術」で展示されている、SDGs教育ゲームを実際に体験していただいたほか、SDGs達成のための本学の活動を本学の教育研究成果と結び付けて紹介しました。

本学の活動を知っていただく機会となったほか、企業と大学のSDGs達成に向けた今後の展開について情報交換をする貴重な機会となりました。


勝身UEA


南口SDGs推進室長


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010