本文ここから

田中諭准教授が研究進歩賞を受賞しました。

更新日:2020年6月3日

物質材料工学専攻 田中諭准教授が、一般社団法人粉体粉末冶金協会第44回研究進歩賞を受賞しました。受賞の対象となった研究は「回転高磁場成形による機能性セラミックスの開発」です。この賞は、粉体および粉末冶金に関する優秀な基礎的研究で、独創的アイデアがあるもの、理論的評価の高いものに贈られます。

【受賞内容の概要】
高磁場を用いた結晶配向セラミックスの成形法を基にして、回転高磁場により磁化困難軸を一方向に配向させる手法を考案しました。これをc軸配向酸化亜鉛熱電材料や種々の非鉛系圧電セラミックスに適用し、配向構造制御による特性向上を実現しました。
本研究は、学術的にも産業応用の観点からも価値が高く、本賞に相応しい研究業績であり高く評価されました。


お問い合わせ

大学戦略課 企画・広報室
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-47-9209 FAX:0258-47-9010