本文ここから

本学のSDGs活動がメディアで紹介されました。

更新日:2021年2月8日

1月29日(金曜)、TeNYテレビ新潟の番組「夕方ワイド新潟一番」で放送された特集「“SDGs”持続可能な世界へ・次世代を担う技術者を育成」に、SDGs推進室長・機械創造工学専攻の南口誠教授及び技術科学イノベーション専攻4年の杉山大晴さん、長尾和樹さん、中村彰宏さんが出演しました。

本特集では、新潟県内のSDGsに取組む企業・教育機関が特集され、本学は2018年に国連より国連アカデミック・インパクトにおけるSDGsゴール9(産業と技術革新の基盤をつくろう)のハブ大学に任命された東アジア唯一のハブ大学として紹介されました。

南口教授より、SDGsとは持続可能な社会を実現するための目標であり、また社会全体で向き合うべき世界共通の目標であるべきと解説があったほか、学生より本学の学生・教職員が開発したSDGs教育ゲームを紹介しました。

本学のSDGsの取組を地域の皆さまに知っていただける貴重な機会となりました。本学は今後も、地域や教育機関との連携によるSDGs達成に向けた取組を邁進していきます。


記者の取材に答える南口教授(右)


SDGs教育教材を紹介する学生


お問い合わせ

長岡技術科学大学
新潟県長岡市上富岡町1603-1
電話:0258-46-6000